シゲブログ ~避役的放浪記~

大学でロシア語を学んでいる者です 文章を書くのを仕事にするのが目標です。夢は世界一周です

#161 ラーメンで大学生活を振り返ろう(6)

 ラーメン。美味しいよね。前回までは2020年以前のCOVIDでおかしくなる前に食べたラーメンについて書いた。COVIDがやってきて、人と会えなくなって、人とご飯を食べることが亡くなった。一人で食べるなら、ラーメンを食べることが増えた。交通機関を使うのも最初は怖くて、歩いたり自動車に乗ったりすることが増えた。私のいる学部は大学2年生の終わりの試験に合格することが結構大変で、私も何人かの友人も留年をしたりして、ようやくこの年に3年生になれた。これから「大学生らしいこと」ができると思っているところのコロナウイルスだったので、なんだかすごくガッカリした。
 
 
2020年
04/01
笹の極み(福井市

f:id:shige_taro:20220226024412j:plain

海苔をどう食べるのか未だにわからない
 福井に行く時はいつも雨。この日も中学時代の友達ハルキと一緒に高速道路を走ったのだけれど草津を越えた後からひどい雨だった。若林の家に行って、3人でマリオカートをしたり、東尋坊に行ったり、芦原温泉で足湯に使ったりした。芦原温泉には魯迅の小説に出てくる「藤野先生」の像があった。
 COVIDの話題ばかりで世界が盛り上がっていて、オリンピックも延期になった頃だった。ただでさえ中学時代の友達とは会えることが難しいのに、コロナウイルスがこのまま流行したら、次会えるのはいつになるかなあとか考えていた。良さそうなラーメン屋をハルキが探して、それがこの笹の極みだった。時期的なものもあって、なんだかしみじみする味だった。

f:id:shige_taro:20220226024504j:plain

若林の部屋

f:id:shige_taro:20220226024733j:plain

お菓子を買って遊ぶ
 
06/29
どうとんぼり神座 エキマルシェ新大阪店

f:id:shige_taro:20220226024609j:plain

野菜は多め

 ここもJと一緒に行ったラーメン屋だ。この日は初めてJのバイト先のドトールに行った。モーニングを頼んだけれど、手を振ったりするのは恥ずかしいので、彼の目が悪いのをいいことに、知らない人を装った。その頃の私は髪がだいぶ伸びていて、芸人の永野とかデビュー当時のメッシみたいな髪型になっていた。それもあって、彼は最後まで気づかなかった。

 京橋から鶴橋に行き、生野のコリアンタウンを歩いた。寝不足でずっと眠かった。眠いけれどテンションは上がってて、ずっと喋り続けていた。別に何をすることもなくただ歩き、話した。途中で彼は誰かを見送りに行かないといけないから、と言って私を新大阪に連れて行った。東京に行く女の子とJがお別れの言葉を交わす間、私はベンチに座って寝ていた。詮索するのは違うなと思っていた。その後で駅の中のラーメン屋でラーメンを食べた。いや、順番は逆かも知れない。ラーメンを食べてからベンチで寝たのかも。なんだか覚えていない。
 コッテリしていて、少し私には濃い味だった。新大阪だからかスーツ姿の人が多く店内にいて、入っては出て行った。コロナ禍でも出張とかあるんだなと思った。

f:id:shige_taro:20220226024656j:plain

Jのバイト先のドトール
 
 
08/26
しじみ処 かみあり製麺島根県出雲市

f:id:shige_taro:20220226024819j:plain

 この夏、山陰には3回も行った。最初は一人で、次は友達と、そして最後は家族で来た。最初だけ出雲まで足を伸ばした。出雲には高校の友達がいて、彼にここのラーメン屋に連れて行ってもらった。前の年の原付での旅行でも私は彼を訪ねていて、1年ぶりの再会だった。しじみ処、と言っているだけあって、宍道湖の近くにお店があった。有名なお店らしく、かなりの人が店外で待っていて、病院と同じように番号で呼ばれていた。
私より少し大人な彼は、色々なことを知っていて、2019年の夏は日御碕に連れて行ってくれたし、この日も地域の屋敷林の名前や、家の作りについて教えてくれた。ラーメンもとても美味しかった。写真を撮ろうとするといつもふざけるので、彼の写真はいいものが全くない。

f:id:shige_taro:20220226025149j:plain

島根県
 
 
09/15
とんこつラーメン暖暮 鹿児島天文館

f:id:shige_taro:20220226024849j:plain

繁華街にある

f:id:shige_taro:20220226024915j:plain

This is豚骨って感じ
 友達に運転してもらって南九州を旅行した時、最後に訪れた鹿児島で食べたラーメン。友達と別れて鹿児島駅に行き、駅前のジョイフルで一夜を明かした。山田詠美の『放課後の音符』を読み終わって、もっと早くに読めばよかったと思った。店員のおばちゃんが「サービスやから」と言ってパフェを奢ってくれた。
 次の日はミョウバンの湯という銭湯で朝風呂に入り、鹿児島市内をうろうろした。楽しみにしていた近代文学館は閉まっていて、林芙美子の資料は見ることができなかった。林芙美子の母親は桜島出身だったり『浮雲』で屋久島が出てきたりで、意外と林芙美子と鹿児島の関係は深いのである。大学に入学して以来、私は林芙美子のゆかりの場所という場所を回っているので、近代文学館にある資料を見たかったのだけれど残念だった。代わりに市立美術館で絵を観て過ごし、中央公園の芝生で昼寝をした。芝がひんやりとして気持ちよかった。曇りの日だった。
 中学校の修学旅行で鹿児島には一度来ているはずなのだが、全く思い出せなかった。かるかんやら白熊のアイスやら食べているはずなのだけれど、商店街を歩いて記憶が蘇るということは全くなかった。修学旅行の唯一の思い出の場所である水族館の近くの噴水も、9年ぶりに見るととても小さく思えて悲しかった。修学旅行の最後の日に噴水の中を友達と通り抜けたことが、中学時代のハイライトとも言える思い出なのだけれど、ちっぽけでしょぼくて、ゴミが散乱していて悲くかった。こういうことって往々にしてあるよなあとか思って、向こうの桜島を見ていた。なんの意味もなくフェリーターミナルに入ったり路面電車に乗ったりして、過ごした。最後に天文館通りの中にあるラーメンを食べた。寝不足と旅疲れのせいで感覚がいつもと違っていて、コッテリしたラーメンが食べたくなっていた。濃厚なスープが疲れた脳と体をぼんやりとさせた。水を何杯か飲んで、色々と考えてみた結果、早めにネカフェで寝ることに決めた。
 全然関係ないけれど「天文館通り」という地名はカバーする範囲が広すぎると思う。あと姉妹都市になっている関係でナポリ通り、マイアミ通り、パース通りというのが鹿児島市内にはある。

f:id:shige_taro:20220226025054j:plain

休みだったかごしま近代文学

f:id:shige_taro:20220226025126j:plain

桜島

f:id:shige_taro:20220226025446j:plain

鹿児島の路面電車は線路が美しい
 
 
09/18
中華そば 桐麺(大阪市淀川区

f:id:shige_taro:20220226025252j:plain

これもThis is 中華そばって感じ

f:id:shige_taro:20220226025408j:plain

映り込むJ
 またこれもJと行ったお店。この日は天満で待ち合わせて春駒のぶ厚い寿司を食べた。文字通り舌の上で鮪がとろけて感動した。いつものように天神橋筋商店街を歩き、天牛書店をはじめとする古本屋をはしごし、梅田を経て十三まで歩いた。淀川に架かる橋を渡って十三まで行くのもJと何回もやった。一緒にミスドでだべるのもよくあることだった。ミスドで散々話した後で適当にラーメン屋を探して入った。思いがけず美味しくてびっくりした。十三はラーメン屋激戦区だ。同じようにCOVIDによって行き場を失ったような若者が、我々の後に並んでいた。「こんなご時世だけど、お前とはまた会うな」と言って別れた。

f:id:shige_taro:20220226025334j:plain

春駒の寿司
 
09/29
中華そば 丸田屋 次郎丸店(和歌山市

f:id:shige_taro:20220226025535j:plain

 やだっちと行ったお店。やだっちと仲良くなった頃にCOVIDがやって来て、せっかくの2年間ほとんど会えなかった。もっと遊びたかったなと今更思うけれど、人生に「たられば」はない。ただ日々が続くだけだ。毎日を大事にしないといけない。
 この日はドライブで和歌山に出かけた。目的の一つが「和歌山ラーメンを食べる」というものだったので、適当に見つけたラーメン屋に入った。和歌山ラーメンの特徴である「はや寿司」を食べながらラーメンが来るのを待った。はや寿司は酢で1日つけたもので、〆さばの押し寿司のようなものだ。それからテーブルの上の卵も自由に食べられることになっているのだけれど、私はやめにした。
 ラーメンを食べた後で、ブックオフで適当に買ったCDをカーラジで流した。Fatboy SlimのCDだったと思う。変な音楽で、結局家のラジカセでもほとんど聴かずに今に至る。

f:id:shige_taro:20220226025618j:plain

 
 
【今日の音楽】
 
この記事を読んだ人にオススメ

shige-taro.hatenablog.com

shige-taro.hatenablog.com

シェアしてください。よろしくお願いします。