シゲブログ ~避役的放浪記~

ありゃりゃ、みつかっちゃったぜ。全部フィクションです

#87 拝啓宇宙人様

f:id:shige_taro:20200327180524j:plain

〈詩のコーナー〉

 

拝啓宇宙人様

 

昨日おばあちゃんが死んじゃった

358分の熱だった

明日棺の中骨になって

いつかお墓に入るのだろう

 

遠くない日におじいちゃんだって

動かなくなる日が来るのだろう

おなじような白い骨になって

おんなじお墓に入るのだろう

 

いつか元気なぼくの両親も

帰らない人になるのだろう

彼らが歩いてきたみちのりも

誰も思い出さなくなるだろう

 

いつかいつの日かぼくだってね

土に還る時がくるだろう

昨日の電話明日の給食

全てが無に帰る————

 

 

みんな誰も彼もいなくなって

いつか文明さえもなくなって

街があった場所に風が吹いて

亡霊だけがさまよい続ける

 

ある日宇宙船がやってきて

彼らはぼくの街を見つけるだろう

彼らなりの解釈を施して

僕らは再び息を吹き返す

 

たちまち蘇るネット空間

他愛ないやりとりクラスline

メールのはじめの決まり文句

「お疲れ様です」「よろしくお願いします」

 

彼らは笑い泣くだろうか

そもそも面白いと思うだろうか

理解しようとしてくれるだろうか

覚えようとしてくれるだろうか

 

 

忘れられることが怖くて

忘れられたくなくて

だから今日も歌っています

暗い澱の中の醜悪をさらいながら

何食わぬ顔で

 

忘れることが怖くて

忘れたくなくて

だから今日も書いています

奥底から出てくるきらめきが

夢だったとしても

信じていたいから

f:id:shige_taro:20200327180637j:plain

 

 

この記事を読んだ人におすすめの記事 

 

shige-taro.hatenablog.com

 

shige-taro.hatenablog.com

 

shige-taro.hatenablog.com

 

 

他の詩

 

shige-taro.hatenablog.com

 

 

shige-taro.hatenablog.com

 

 

shige-taro.hatenablog.com

 

 

shige-taro.hatenablog.com